2019年 5月 27日 (月)

「デュアルヘッド」&「UVヘッド」 コードレススティッククリーナー2種

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

   清掃家電を手がけるレイコップ・ジャパン(東京都品川区)は、コードレススティッククリーナー「レイコップ RPC」など2モデルを、2019年4月24日に全国の家電量販店および同社直販サイトなどで発売した。

  • ふとんクリーナーのノウハウを反映
    ふとんクリーナーのノウハウを反映

ウイルスやハウスダストを除去

   「レイコップ RPC」は、フローリングの微細なハウスダストのほか、じゅうたんやラグなどの奥に潜むゴミも取り除けるよう、ワンタッチで2つのブラシを切り替えられ、床に合わせて最適な掃除が可能な「デュアルヘッド」を搭載。

   また、ふとんクリーナーの「UV+たたき+吸引」が一体型に進化し、99.9%除菌、ウイルス除去、ハウスダストも3分で90%以上除去できるという「UVヘッド」を備えるハイエンドモデル。

   「ダストボックスセット」と「マイクロHEPAフィルター」は取り外しでき、いずれも水洗いによる手入れが簡単に行える。バッテリーは脱着式で、単体での充電が可能なほか別売のバッテリーへの交換もできる。

   UVヘッド、ミニパワーヘッド、すき間ノズル、2WAYノズル、フリーアジャスター、壁掛け用ホルダー、充電アダプターが付属する。

   直販価格は5万9800円(税別)。

   「レイコップ RHC」は、モーターヘッドを搭載した重さ1.6キロの軽量モデル。20マイクロメートルまでのハウスダストを感知できる「ゴミセンサー」、除菌やウイルス除去、微細なダニを含むハウスダストを除去する「UVヘッド」を装備する。

   直販価格は2万7800円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中