2019年 6月 24日 (月)

ツイッターでの「奇跡の再会」が生んだ縁 息ピッタリ「滝」と「ブロッコリー」の2人

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   ゴールデンウイーク前日の4月26日、同日を「風呂の日だ」、「ブロッコリーの日だ」と主張し合い、ツイッターをにぎわせたアカウントがあった。石川・金沢の温泉旅館「川端の湯宿 滝亭(以下、滝亭)」と、同・白山市の農業法人で、農産物の生産・販売業「有限会社安井ファーム(以下、安井ファーム)」だ。

   両アカウントはどちらも、プロフィール欄にある登録日は19年1月で運用歴は短い。だが2月20日に行ったプレゼントキャンペーンを皮切りに、毎月26日や、4月1日のエイプリルフールなどに息の合った掛け合いを見せ、ツイッターユーザーを楽しませてきた。次々とユニークなコラボができるその理由は、両アカウント担当者の珍しい縁にある。

  • 川端の湯宿 滝亭
    川端の湯宿 滝亭
  • 安井ファームのブロッコリー
    安井ファームのブロッコリー
  • 川端の湯宿 滝亭の滝
    川端の湯宿 滝亭の滝
  • ブロッコリーの花
    ブロッコリーの花
  • 安井ファーム作成「エイプリルフール用ルーレット」
    安井ファーム作成「エイプリルフール用ルーレット」
  • 「中の人同士が同級生だった奇跡コラボキャンペーン」
    「中の人同士が同級生だった奇跡コラボキャンペーン」

エイプリルフール当日は「竜亭」と「安汫ファーム」に変身

「安井ファーム の中の人は小中学校の同級生でした」

   2月20日、滝亭がプレゼントキャンペーンについて説明したツイートにある通り、両アカウントの担当者は小・中学校生活を共に送った同級生。そのため例えば、「攻めている」と感じさせるコラボも可能になる。顕著だったのが、エイプリルフールだ。

   4月1日朝、滝亭が「アカウント名から滝の『さんずい』がいなくなり『竜亭』になった、見かけた方は一報を」という趣旨のツイートをすると、ユーザーからは「どこかで見かけました」、「お友達のところに家出したらしいよ」と複数の目撃報告リプライが。実は同時期に安井ファームのアカウント名がひっそりと変化し、「安汫ファーム」になっていたのだ。さらに同日、安井ファームが独自にツイッターに投じた「ブロッコリー」の新名称を決めるためのエイプリルフール用高速ルーレットの選択肢100種の中にもさんずいが紛れ込んでいるという二段オチだった。

   ユーザーに存在を認識してもらううえで非常に重要な「アカウント名」を一時的にでも変更できたのは、2人だからこそ可能だったのだろう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中