2019年 5月 20日 (月)

背中で語る男の夏アイテム メンズファッションブランド「DIVINER」から

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   オリジナルアパレルブランドを展開するエヴァー・グリーン(大阪市)は、同社が運営するメンズファッションブランド「DIVINER(ディバイナー)」で、窪塚洋介さんをブランドアンバサダーに迎えた2019年夏コレクション第5弾を2019年5月10日に発表した。

  • 背中で語る男の夏Tシャツ登場!
    背中で語る男の夏Tシャツ登場!

Tシャツの背面に大胆なデザインでプリント

   発表資料によると「DIVINER」は、「RECKLESS LIFE(妥協の無い生き様)」をコンセプトに、トレンドやスタンダードなデザインと、ブレない男らしい解釈をプラスしたスタイルを提案。毎シーズンテーマを変え、それぞれの「ルーツ」にこだわった妥協の無い生き様を表現する、メッセージ性の強いストリートなグラフィックデザインを得意としている。

   今作は、背中で語る男の夏アイテムが登場。"THE LAST BONE"の文字を、Tシャツの背面に大胆なデザインでプリントした。この言葉には、「人間の最後は骨となる時がくる。その時に最後の骨を『残す』のか、ただ骨が『残る』のか。その違いは妥協無く生きてきたかどうかで決まる」というメッセージを込めているという。

   全国の「DIVINER」店舗、公式オンラインサイトで取り扱う。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中