2019年 12月 13日 (金)

「猛暑モード」搭載エアコン 従来モデル比2倍速で室内をしっかり冷やす

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   日用品および生活家電などを手がけるアイリスオーヤマ(仙台市)は、ルームエアコン「airwill(エアウィル) GXシリーズ」を、2019年5月17日に全国の家電量販店などで発売する。

  • 定格以上の能力を発揮して室内を快適に「猛暑モード」搭載
    定格以上の能力を発揮して室内を快適に「猛暑モード」搭載

「しずか」「おやすみ」各モードなど快適性を高める機能

   1日の最高気温が35度以上の「猛暑日」、特に室内の暑さに対応する「猛暑モード」を搭載し、業界最高クラスの冷房最大能力を実現したという。

   室外機の熱交換器を大型化することで冷房能力を高め、室外機の周囲の温度が47度まで上昇しても、定格以上の冷房能力を発揮して室内をしっかり冷房する。従来モデルと比べ約2倍の速さで室内を冷房し、速やかに快適な室内温度に到達できる。

   室内機に加えリモコンにも温度センサーを内蔵し、リモコン周辺の温度を計測して室内機の前面パネルに表示する。

   結露水で熱交換器を洗浄し、内部を清潔に保てる「内部清浄」、冷房時31デシベル・暖房時33デシベルの静音運転「しずかモード」、就寝はじめは設定温度通りに運転し、寝付いたころから徐々に温度を調整することで就寝時の過度な冷暖房を防ぐ「おやすみモード」などの機能を搭載。1時間単位で18時間まで設定できる「入/切タイマー」を備える。

   参考価格は8万9800円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!