2021年 9月 24日 (金)

実は既婚者、顔写真見せない、体目当て 「マッチングアプリ」こんな男にご用心

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

「年収1000万」実はフリーターだった

【気を付けるべきポイントその5】
「プロフでは、恋人募集!と上手いこと書いてあるのに、会ったら実は体目的でした」と、セフレ相手を求めている男性も中にはいるようです。そうならないためにも、不安要素を感じる場合には、夜ではなく、日中にランチをするなど事前に対策を練りましょう。また、どうしても夜しか都合がつかなかった場合でも、じゃんじゃんお酒をオススメしてくる人は慎重に対応しましょう。

【気を付けるべきポイントその6】
「いきなりドライブ!ってのも中々怖いよね。今、何が起きるか分からないし...」。1回目からのドライブデートも出来る限り、避けた方が良いようです。確かに車の中は自然と密室状態になりますし、そのままの流れでホテルへ連れ込まれる可能性も考えられなくありません。まずは人が多い街で会うことが第一ですが、怖い場合には周りの友人に協力してもらい、複数人で会うことで危険を回避出来るでしょう。

【気を付けるべきポイントその7】
「年収が1000万以上って書いてあったけど、中々仕事の話をしたがらなかったんだよね。最終的に分かったのは、ただのフリーターだったってこと!」と、職業を偽って登録している男性も中にはいるようです。詳しく仕事の話をしたがらない人や、一体何をやっているのか分からな人は、注意が必要。身なりや表情、話し方を観察するようにしましょう。



   以上、「マッチングアプリのここには気を付けろ!」事情7選はいかがでしたか?

   もちろん中には、きちんとした男性と出会い、結婚にまで至った女性もいるなど、マッチングアプリが恋のキューピットになったケースも多々あるのは事実です。

   ただ、最終的には「自分の幸せは自分で掴む!」。変な男性にだまされないよう自分の身は自分で守りましょう!

GRP編集長・安部舞紗

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!