2019年 11月 14日 (木)

アニメ「七つの大罪」の世界観を再現したゲームアプリ リリース直前に特別番組を配信

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   モバイルゲームの開発・サービス提供を行うNetmarble(ネットマーブル)は2019年5月18日21時から「七つの大罪~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~ リリース直前!徹底解剖SP!」の第1弾をYouTubeで配信する。「七つの大罪~光と闇の交戦~」はTVアニメ「七つの大罪」の世界観を徹底的に再現したRPGで、6月4日にゲームアプリがリリースされる。

  • アニメでもおなじみの<豚の帽子>亭に見立てたセット
    アニメでもおなじみの<豚の帽子>亭に見立てたセット

アニメ「七つの大罪」マニアやゲームファンが出演

   番組MCを務めるのはゲーム好きのアンタッチャブル・柴田英嗣さん。「七つの大罪」ファンの足立梨花さんがアシスタントMCとしてサポートする。パネラーとして、NON STYLE・井上裕介さん、ドランクドラゴン・鈴木拓さんらの「七つの大罪」アニメファンやゲーム好きの芸能人が出演する。

   番組では、出演者がゲームの世界観やゲーム性、ストーリーの面白さを語る。発表資料によると、「七つの大罪」の大ファンであるNON STYLE・井上さんと足立さんの間でマニアックなトークが展開された。ゲーム好きのアンタッチャブル・柴田さんも一人のゲームファンとして参加できたという。収録後、「今、そして未来の携帯ゲームの指針となるような素晴らしいゲームです」とコメントしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!