2019年 10月 21日 (月)

ハイエンドゲーミングノートPC CPU「Core i9」とGPU「GeForce RTX 2080」搭載 

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   パソコン(PC)本体およびマザーボードなどを手がけるエムエスアイコンピュータージャパン(MSI、東京都台東区)は、ゲーミングノートPC「GT75 Titan」など2モデルを2019年5月17日から順次発売。

  • 破格のパフォーマンスを発揮するウルトラハイエンドモデル
    破格のパフォーマンスを発揮するウルトラハイエンドモデル

4K解像度の17.3型、15.6型ディスプレーの2モデル

   8コア16スレッドCPU(プロセッサー)はインテル「Core i9」、GPU(グラフィックス・プロセッサー)はNVIDIA「GeForce RTX 2080」を搭載したウルトラハイエンドモデル。

   共通の仕様は、OSが「Windows 10 Pro」(64bit)をプレインストール。メモリーは32GB、内蔵ストレージは512GB M.2 SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)+1TB HDD(ハード・ディスク・ドライブ)。ギガビット有線LAN、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5をサポート。SDHC/XC/UHS-I対応のSDメモリーカードスロットを装備する。

   上位モデル「GT75 Titan」は、17.3型4K(3840×2160ドット)ディスプレー、CPU「Core i9-9980HK」を搭載。SteelSeries製Per-Key RGB Rapidメカニカル日本語キーボードを装備。映像出力はThunderbolt3(Type-C)、HDMI、Mini DisplayPort各1。インターフェイスはThunderbolt3×1、USB 3.2 Gen2(Type-A)×5など。バッテリー容量は5225mAh。

   価格は53万9000円前後(税込)。

   スタンダードモデル「GT63 Titan」は、15.6型4Kディスプレー、CPU「Core i9-9880H」を搭載。SteelSeries製Per-Key RGB日本語キーボードを装備。映像出力はHDMI、Mini DisplayPort各1。インターフェイスはUSB 3.2 Gen2(Type-C)×1、同Type-A×3、USB 2.0(Type-A)×1など。バッテリー容量は6250mAh。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!