2019年 12月 9日 (月)

横須賀・猿島が「ワンピース」一色に 島の名が「モンキー・D・ルフィ島」に変わる

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   東京湾に浮かぶ無人島・猿島(神奈川県横須賀市)は、2019年7月8日~10月20日の期間限定で、島名を人気アニメ「ワンピース」の主人公の名前にちなんだ「モンキー・D・ルフィ島(猿島)」に変更する。

  • 猿島がワンピース軍団に占拠される?
    猿島がワンピース軍団に占拠される?
  • 猿島がワンピース軍団に占拠される?
    猿島がワンピース軍団に占拠される?

島内にキャラクターの等身大フィギュア配置

   島の名称変更は、ワンピースのイベント「宴島(うたげじま)2019 真夏のモンキー・D・ルフィ島」が7月8日~10月20日に猿島で開催されることを受けたものだ。

   イベント期間中は作中に登場するキャラクターの等身大フィギュアや、関連アイテムの巨大模型・パネルが島内に配置されるほか、アニメの名場面をAR(拡張現実)で再現したコーナーも展開。島唯一のレストラン「猿島オーシャンズキッチン」では、ワンピースとコラボした限定メニューを提供する。

   イベント自体は入場無料だが、猿島の上陸には横須賀港からの往復乗船料1300円と入園料200円が必要となる。

横須賀市「過去最多の来場者数更新を期待」

   猿島は横須賀市が公園として管理する無人島で、横須賀港から船に乗り片道10分でアクセスできる。昨年度の猿島の入園者数は初の20万人を突破した。

   島のビーチはバーベキュー・海水浴の名所として知られ、旧日本軍が要塞として利用していた兵舎や砲台跡は2015年3月に「国史跡」に指定。近年はレンガ造りの史跡が、ジブリ映画「天空の城ラピュタ」を彷彿とさせるとSNS上で話題になった。2018年夏には大手レコード会社「エイベックス・エンタテインメント」が夜間音楽イベント「Tropical Disco in SARUSHIMA」を開催した。

   J-CASTトレンドが横須賀市に取材すると、今回のワンピースのイベントは猿島史上最長・最大級のイベントだという。市文化スポーツ観光部観光課の担当者は、

「ワンピースファンの方に来てもらえる今年度は、過去最多の来場者数を更新するのではないかと期待している」

と話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!