2019年 11月 14日 (木)

SNSでブーム!パック豆乳を凍らせたアイス 削ってふわふわのかき氷に

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   タカラトミーアーツ(東京都葛飾区)はキッコーマン飲料(東京都港区)と共同で開発した「スノーデザート雪花(ゆきはな)」を、2019年6月20日に発売する。

   「キッコーマン豆乳」を使って、かき氷を作れる器具だ。

  • 凍らせたパック豆乳をかき氷にする「スノーデザート雪花」
    凍らせたパック豆乳をかき氷にする「スノーデザート雪花」
  • パックごと凍らせた「豆乳アイス」
    パックごと凍らせた「豆乳アイス」
  • パックから取り出してそのまま本体にセット
    パックから取り出してそのまま本体にセット

「豆乳アイス」とは違ったおいしさに

   プレスリリースによると、200ミリリットルのキッコーマン豆乳をパックごと凍らせる「豆乳アイス」が2018年からSNS上でブームになっている。キッコーマン飲料でも、2019年には「豆乳アイスにぴったり」なフレーバーとして「マカダミアナッツ」や「巨峰」を販売するなど、公式の楽しみ方となっている。

   「スノーデザート雪花」は、凍らせた豆乳をパックから取り出してそのまま本体にセットできる。豆乳をスライドさせて削るため、かつおぶしのように薄いかき氷を作れるという。

   キッコーマン飲料の担当者は、

「パックのまま凍らせるだけの時と食感が全く異なり、商品名の通り雪のように柔らかくふわふわしていて、口の中でさっととけるようなおいしさ」

とリリースの中でコメントしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!