2019年 9月 18日 (水)

「100円ショップ」6割弱が月1回以上利用 どんな商品を購入している?

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   インターネット調査会社のマイボイスコム(東京都千代田区)は、同社3回目となる「100円ショップの利用」に関する調査結果を2019年5月25日に公表した。

   100円ショップ利用時に重視している点は何か、どんな商品を実際に購入しているかなどの実態が明らかになっている。

  • マイボイスコム「100円ショップの利用」に関する調査
    マイボイスコム「100円ショップの利用」に関する調査
  • 100円ショップ利用頻度
    100円ショップ利用頻度
  • 100円ショップでの直近1年間での購入商品
    100円ショップでの直近1年間での購入商品
  • 100円ショップでの購入場面
    100円ショップでの購入場面

7割超「品揃えの豊富さ」重視

   有効回答は男女10~70代の1万529人から得た。

   まず、100円ショップの利用頻度を調べた。ボリュームゾーンは「月に数回程度(26.5%)」、「月に1回程度(24.9%)」。月1回以上利用している人は全体の6割弱で、性別でみると男性5割強、女性約65%と、女性の方が高い。なお同社は発表資料で、回答者が直近1年間で最頻利用した100円ショップについて「『ダイソー』が利用者の62.1%、『セリア』『キャンドゥ』が各1~2割」と紹介している。

   では、回答者たちは100円ショップでどんな商品を購入しているのか。直近1年間で買った商品(複数回答)の上位5位は、「キッチン用品、調理器具、キッチン消耗品(57.2%)」、「文具(46.7%)」、「掃除用品(34.4%)」、「収納用品、整理小物(27.8%)」、「お風呂・洗面所・洗濯用品(26.7%)」だ。

   100円ショップ利用時に重視している点も複数回答で調査した。最も多かったのが「品揃えの豊富さ」で71.5%。以下は「アクセスの良さ」、「商品の品質」、「値ごろ感」が各3~4割、「便利グッズ・アイデアグッズの充実度」、「商品の探しやすさ」などが各2割となっている。「100円ショップでの購入場面」(複数回答)については「安く買いたい、節約のため(46.0%)」が回答者の約半数に上り、「普段の買い物」、「使い捨て、すぐ壊れてもよいもの」も各3割強となった。

   発表資料には「100円ショップの利用の仕方」について、回答者から寄せられた全5879件のコメントの一部が紹介されている。

「食器やおもちゃなどセンスの良いものが結構ある」(男性39歳、月に数回程度)
「テレビで話題になっているアイデア商品を買って楽しむ」(男性29歳、月に1回程度)
「水回りの掃除用品やエコバッグなど、生活に関わりの深い商品を購入することが多い」(女性26歳、月に1回程度)
「キッチン用品やお弁当グッズをよく買います」(女性48歳、週に1~2回程度)

   このほか、「特に目的もなく店に入り、特に必要もないがペンやノートなどの消耗品を買う」という声もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中