2019年 12月 8日 (日)

「Yアールフィ野比~駅」ってどこ? 「ふざけっぱなし」で終わらない京急の駅名装飾

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

「本当の駅名」併記で混乱を回避

   京急電鉄はこれまでも、2016年夏と2018年春にサンエックスの人気キャラ「リラックマ」とのコラボで「京急久里浜駅」(横須賀市)を「京急リラッ久里浜駅」に、2018年夏に人気漫画「北斗の拳」とのコラボで「京急蒲田駅」(東京都大田区)を「京急かぁまたたたたーっ駅」にするなど、ユニークな駅名看板の装飾をたびたびおこなってきた。

   だが、それらの駅を初めて訪れた人などからすれば、駅名看板が期間限定の「デザイン」であることを理解できるとは限らない。

「装飾した駅名看板を見て、誤解してしまう人はいないのだろうか」

   J-CASTトレンド編集部が率直な疑問を京急電鉄にぶつけると、広報担当者は

「利用者の方の混乱を避けるために、2018年の北斗の拳コラボから表記を変えています」

と回答。

   例えば、2017年秋に「三崎口駅」(三浦市)の駅名看板を「三崎マグロ駅」に変更した際は、ふり仮名もそのまま「みさきまぐろ」と振ってしまったことで、前知識なく看板を見ただけでは本来の「みさきぐち」という読み方が伝わらない状況だった。

   一方で、2018年夏の北斗の拳コラボでは装飾した駅名(例:京急かぁまたたたたーっ駅)の下に本当の駅名(京急蒲田駅)を併記する方式を採用。今回のワンピースコラボでも、装飾した駅名(例:Yアールフィ野比~駅)の下に本当の駅名(YRP野比駅)を括弧書きで挿入し、利用者への配慮としている。



(5月31日10時28分追記)文中「リラックマ」に関して一部誤記があり、修正しました。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!