2019年 10月 16日 (水)

暑い夏でも辛さで元気を注入 「カラムーチョ」「すっぱムーチョ」新作

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   湖池屋は、辛味スナックブランド「カラムーチョ」から「ドクターカラムーチョ 辛さ300%ホットチリ味」、酸味スナックブランド「すっぱムーチョ」から「ドクターすっぱムーチョ す~っぱい梅味」を、2019年6月3日にコンビニエンスストアで、6月10日に全国のスーパーマーケットなど一般チャンネルで発売する。

  • "ヒーおばあちゃん"達が夏の暑さをふっ飛ばす

食べ応えのあるV字カットの厚切りタイプ

   "ドクタームーチョ"シリーズは、食べた人に元気を注入するレスキュー(お助け役)のような存在。刺激的な辛さと酸っぱさが特徴で、夏の暑さを元気に乗り切って欲しいという思いから開発されたという。

   「辛さ300%ホットチリ味」は、カプサイシン300%(同社の「スティックカラムーチョ ホットチリ味」と比較)と9種のスパイスを配合。"激辛"と"スパイスのパワー"で元気を注入するホットチリ味に仕上げた。パッケージには、ヒーローとなった"ヒーおばあちゃん"が夏と戦う姿を描いている。

   「す~っぱい梅味」はクエン酸を250%(同社の「すっぱムーチョチップスさっぱり梅味」と比較)配合。酸っぱい梅と塩分が、疲れた体と気分をシャキッとさせてくれるという。スナック菓子では初だという、官公庁と企業が官民一体で取り組む「熱中症予防声かけプロジェクト」に参加。パッケージには、梅の酸っぱさで暑さを弾き飛ばす"ヒーヒーおばあちゃん"をあしらった。

   いずれもチップスの形状は、食べ応えのあるV字カットの厚切りタイプ。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!