2019年 7月 22日 (月)

「カビ」がキュートなキャンディーやスイーツに大変身 いったいどういうこと?

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   あめ細工を販売する「papabubble(パパブブレ)」は、2019年6月1日~30日の期間「カビきのこ祭り」を開催する。じめじめした季節に出現するカビやきのこを、スイーツで表現する。

  • アート・キャンディー「カビきのこミックスキャンディ」
    アート・キャンディー「カビきのこミックスキャンディ」
  • アートきのこ(キャンディー)
    アートきのこ(キャンディー)

じめじめした季節を楽しく表現

   同店の看板商品であるアート・キャンディーは様々な色のあめを組んで模様を作り、細い棒状に伸ばしてカットしたもの。

   「カビきのこ祭り」では、カビときのこの模様のアート・キャンディーのほか、実寸大のキノコの形をしたキャンディー、そして「青カビをまとったスイーツ」が販売される。

   「青カビをまとったスイーツ」について、パパブブレの広報担当者に取材したところ、詳細は伏せたが、話の内容から、これまでにパパブブレで販売されていた「ある商品」を、青かびが生えたようにデコレーションしたもののようだ。サプライズにももってこいのスイーツになる予定だという。

   なぜ「カビ」に焦点を当てたのか聞くと、じめじめした空気を少しでも楽しく感じでもらうため。あまり人に好かれない「カビ」を「楽しいもの」と思ってもらえれば、という話だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中