2019年 8月 23日 (金)

インスタントカメラプリンター「iNSPiC」2モデル 撮ってその場でプリント

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   キヤノンマーケティングジャパンは、インスタントカメラプリンター「iNSPiC ZV-123/CV-123」を2019年6月6日から順次発売する。

  • シール紙だから貼って楽しめる
    シール紙だから貼って楽しめる

上位モデルは「自分撮り」ライトやスマホとの連携機能

   いずれも一般的なスマートフォンと同程度だという手のひらサイズにカメラとプリンター、バッテリーを内蔵。写真を撮影し、その場ですぐにプリントできる。前面に"自分撮り"の際に便利な「自撮りミラー」を搭載。

   「Zero Ink Technology」により、紙とインクが一体の専用フォトペーパーに簡単にプリントできる。シール紙となっており、切り貼りして手帳に写真付きの記録を残したり、メッセージカードやオリジナルグッズなどの創作が可能だ。

   上位モデル「ZV-123」はスマートフォン(スマホ)からのプリントにも対応。専用アプリ「Canon Mini Print」をインストールしたスマホとBluetooth(ブルートゥース)で連携し、スマホで撮影した写真を加工やコラージュなどを施してプリントするなどの楽しみ方が可能だ。また「フィルライト」を装備し、自分撮り撮影時に顔色を明るくできる。

   フォトペーパーパック10枚、スマートシート1枚、充電用USBケーブル、リストストラップが付属する。

   カラーは、「ZV-123」がパールホワイト、マットブラックの2色。シンプルモデル「CV-123」(7月発売)はホワイト。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中