2019年 12月 12日 (木)

「ウッドコーンスピーカー」はじめ高音質技術投入 コンパクトコンポーネント

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   JVCケンウッドは、コンパクトコンポーネントシステム「EX-HR10000」を、2019年6月中旬に直販サイト「コトSquare」限定で発売する。

  • 木が奏でる美しい響き、さらなる高音質化
    木が奏でる美しい響き、さらなる高音質化

CDやブルートゥース音源も高音質化「K2」搭載

   木を振動板に採用した「ウッドコーンスピーカー」など同社が培ってきた独自の音響テクノロジーに加え、「人工熟成ハイブリッド響棒」などの新たな高音質技術を投入したというプレミアムモデル。

   9センチ径フルレンジ「ウッドコーンスピーカー」を搭載。音の伝播速度を向上させるというチェリー材の薄膜シートをコーンに配置した「異方性振動板」を採用し、コンパクトながら広い音楽空間と高い解像度を実現した。

   またスピーカーキャビネットには中音が艶っぽくきれいに響くというチェリー無垢材を使用。エンクロージャーにはピアノやバイオリンなどからヒントを得た独自の響棒・響板構造を取り入れた。

   本体部も、振動吸収部材を部分的に追加装着することで音色感や艶、解像度をさらに高めたほか、サイドウッドとアークベースの固定ネジの締め付け順序を最適化するなど、数々の音質チューニングを施した。

   Bluetooth対応のスマートフォン・タブレットなどに保存した楽曲の再生が可能。AAC/aptXコーデックに対応する。USBメモリーに保存したFLAC/WAVファイルやMP3/WMAなど様々な形式のファイルの再生が可能。CDを超える高解像度「ハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)音源」(最大192kHz/24bit)にも対応。

   CDやUSBメモリーの収録楽曲に加えBluetoothワイヤレス伝送のデジタル音源に拡張処理を施し、ハイレゾ相当の高音質で楽しめる「K2 TECHNOLOGY」を搭載する。

   そのほかAMラジオの番組をFM放送で聴ける「ワイドFM(FM補完放送)」対応のFMチューナー、192kHz/24bit・PCM信号対応のデジタル入力端子を装備する。

   直販価格は14万8000円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!