2019年 12月 16日 (月)

サンリオキャラクター大賞決定 キティ、シナモロール、ポムポムプリン...接戦の末に

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   令和初の「サンリオキャラクター大賞」の結果が2019年6月4日、東京・多摩市のサンリオピューロランドで発表された。

   1位に輝いたのは、今年45周年のアニバーサリーイヤーを迎えた「ハローキティ(以下、キティ)」。13年のキャラクター大賞以来、6年ぶりの首位奪還という結果を受け、「キティさん」、「キティちゃん」がツイッターのトレンドワード入りする盛り上がりを見せている。2位は自身初の3連覇を目標に掲げていた「シナモロール(以下、シナモン)」、3位に毎年上位入賞組の「ポムポムプリン(以下、プリン)」が選ばれた。

  • 「2019年サンリオキャラクター大賞」1位はハローキティ(写真はジェイ・キャスト来社時)
    「2019年サンリオキャラクター大賞」1位はハローキティ(写真はジェイ・キャスト来社時)
  • 「2019年サンリオキャラクター大賞」トップ3
    「2019年サンリオキャラクター大賞」トップ3
  • これまでのランキングデータ
    これまでのランキングデータ
  • 「2019年サンリオキャラクター大賞」トップ10
    「2019年サンリオキャラクター大賞」トップ10

ゴールデンボンバー・歌広場淳も「姉さんおめでとう」

   キティはサンリオピューロランドで行われた「2019年サンリオキャラクター大賞 最終結果発表会」で1位に選ばれると、「皆さん、応援ありがとうございました!」と喜びいっぱいに挨拶。

「45周年の今年、また、こんないっぱいの可愛い仲間がいるなか、1位になることができて、本当に嬉しいです! 応援してくれた全ての皆さんに感謝します!」

と感謝を伝えた。またサンリオが同日公開した発表資料には「みんなの力で令和のカワイイ1位になれたことがとても嬉しいです。来年のサンリオキャラクター大賞には、ミミィも参加するそうです。応援してね!」と、妹・ミミィへの応援を呼びかけるコメントも寄せている。

   一方、ファンからは「見せつけた!!!45周年の意地!!!!!!」、「キティちゃん1位おめでとう 心の底から嬉しい。これからもずっと大好き」とツイッターに祝福が相次いでいる。人気エアーバンド「ゴールデンボンバー」の歌広場淳さんも「ハローキティ姉さんおめでとうございます!!!」とツイート。歌広場さんは今回シナモンに投票し、応援していたことから、続けて、

「シナモンも2位、すごい!!!ここ数年の活躍で今まで以上にシナモンのことを好きな人が増えたと思うから、このまま伸び伸びとシナモンらしく頑張ろう!これからもその姿を見守って行くよ~!!!」

と「シナモン愛」を爆発させていた。

気になるトップ10はこうなった

   「2019年サンリオキャラクター大賞」は今年で34回目となるサンリオキャラクターの人気投票企画。今回は「令和のカワイイを探せ!」をテーマに4月10日から投票開始しており、トップ3を終始キティ、シナモン、プリンが争う構図になっていた。初日投票結果速報時は1位シナモン、2位プリン、3位キティだったが、5月9日の中間発表時に順位が変動。1位キティ、2位シナモン、3位プリンとなり、サンリオは当時の発表資料で「得票数にも大差がついておらず、最後まで結果が読めない展開になってきた」としていたが、そのままキティが首位でゴールする結果になった。

   なお、トップ10のキャラクターと得票数は以下の通り。

1位 ハローキティ(164万7073票)
2位 シナモロール(158万4057票)
3位 ポムポムプリン(122万1788票)
4位 マイメロディ(102万2381票)
5位 ポチャッコ(96万6763票)
6位 リトルツインスターズ(66万4565票)
7位 クロミ(50万9088票)
8位 YOSHIKITTY(46万9184票)
9位 ぐでたま(42万2542票)
10位 タキシードサム(36万4440票)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!