2019年 11月 15日 (金)

ランジェリーショップに男性がいた! 彼女に「こっちの下着が似合うよ」...許せる?

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   友人と買い物で入ったランジェリーショップ内で3~4組のカップルに出くわし、彼氏が「こっちの方が○○に似合うよ~!」と下着を彼女の胸に当てる場面に遭遇した――。

   2019年6月4日、女性向けウェブ掲示板「ガールズちゃんねる」に立った、「女性の下着売り場に男性あり?なし?」と題したトピックの投稿内容だ。

  • 「女性の下着売り場に男性」あり?なし?
    「女性の下着売り場に男性」あり?なし?

「男性客がいると店から出ちゃう」「カップルならまだ許せる」

   その後、投稿主は目撃した光景が不愉快ですぐに出てきてしまったと書き込んでおり、「さすがに彼女について来てまでっていうのは正直言って私はなしです」ときっぱり。女性の下着売り場に男性がいるのはどうなのか、という議論が巻き起こり、「ありえない」、「なし」との意見が殺到した。

「なし なんか居心地悪いし嫌だ」
「私は下着屋に男性客がいると店から出ちゃう。自意識過剰かもしれないけど下着を選びづらい...」
「ありなわけない 『女性』着売り場だよ?」

   また、「なし」としながらも「一度百貨店のワコールでおばあちゃんの入院セットを買いに来ていたおじいちゃんがいたから(店員さん任せ)立ち入り禁止とかにも出来ないだろうね」との書き込みも。事情があり、女性の代わりに下着を買いに来ている男性もいるという指摘だ。

   一方で「気にしない」、「許せる」派も少数だが、存在する。ただJ-CASTトレンド記者が確認したところ、「明らかにカップルならまだ許せる」、「え、別にジロジロ見られてるわけじゃなければ気にしない」など条件付きの考えが多いようだ。

男性からは「周りの女性に申し訳ない」、「気まずい」の声も

   J-CASTトレンドでは、20~40代の男女25人(男性10人、女性15人)を対象に、「女性の下着売り場と男性」に関して聞き込みをした。まず女性には「女性の下着売り場に男性にいるのはありか、なしか」を質問したところ、「あり(7人)」、「なし(8人)」となった。ただ、「あり」と答えた人でも「近くで見られるのは嫌」、「カップルではなく、男性1人でいるのはちょっと」など、やはり「条件付き」がほとんどだ。また、「男性を連れて下着売り場に入ることはあるか」については「入る(2人)」、「入らない(13人)」となった。

   男性には「これまでに、恋人や妻と一緒に下着売り場に入ったことはあるか」と聞くと、「ある(6人)」、「ない(4人)」という結果に。「ある」と答えた人にその際の気持ちを尋ねたところ、「何となく視線を感じて居心地が悪い」、「妻が試着室に入っていって1人後に取り残されると気まずい」、「周りの女性に申し訳ない」といった声が寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!