2019年 10月 14日 (月)

高級ウオッチブランド「クレドール」 誕生45周年記念イベント

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   セイコーウオッチ(東京都中央区)は、高級ウオッチブランド「クレドール」の誕生45周年記念イベント「ようこそ、黄金の時間へ。」を2019年6月13日~18日に開催する。

  • クレドール誕生45周年記念イベント開催!
    クレドール誕生45周年記念イベント開催!

2億2000万円のジュエリーウオッチも展示

   「クレドール」は、1974年にセイコーの高級ドレスウオッチブランドとして誕生。一貫して「装(そう)の美」にこだわり続ける、国産最高峰のエレガンス・ラグジュアリーブランドだという。ブランド名はフランス語で「黄金の頂き」を意味する。発表資料によるとその名にふさわしく、日本の名工の技能と叡智を結集することで、細部まで贅を尽くした美しい時計作りを受け継いできたという。

   今回のイベントは「黄金の時間」がテーマ。45周年のブランドのヘリテージを踏まえながら、そのラグジュアリーで華やかなブランドの世界を体感できる空間を、東京・表参道に用意した。

   会場では45周年を記念した最新の限定2モデルを展示。バーゼルワールド2019で発表された立体彫金懐中時計は、「生命の樹」をデザインテーマに、現代の名工・照井清(てるいきよし)氏が渾身の力を込め、時間をかけて制作した。もう一方のモデルは、江戸時代から伝承される金属工芸技術「木目金(もくめがね)」をダイヤルに施したコラボレーションウオッチ。卓越した技術を持つ職人にしか作れない逸品だという。この他にも、2億2000万円のジュエリーウオッチを含む貴重な歴代モデルなどを展示予定だ。

   また、空間演出には繊細でエレガントなデザインを得意とする2人の建築家を起用。中山英之氏と湯浅良介氏が、「黄金の時間」にちなんだインスタレーションを展開する。

   会場はSIDE(東京都港区北青山3-6-19)、入場料は無料。時間は各日11時~20時(最終日は17時まで)。なお、13日の18時30分~20時までオープニングパーティーを予定している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中