2019年 6月 26日 (水)

手のひらサイズのポータブルSSD 毎秒1050MBの高速転送

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   半導体メモリー製品などを手がけるトランセンドジャパン(東京都台東区)は、ポータブルSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)「ESD350C」を2019年6月中旬に発売する。

  • ラバー素材による堅牢性を備え持ち運びも安心
    ラバー素材による堅牢性を備え持ち運びも安心

すぐに大容量ストレージとして使える

   耐久性と耐衝撃性を両立したラバー素材を使用した、手のひらサイズの軽量ボディー。USB 3.1 Gen2インターフェイスに対応し、最大データ転送速度1050MB/秒のNVMe SSDを内蔵する。

   exFATでフォーマット済みのため、デスクトップ、ノートパソコンやUSB OTG(On-the-Go)対応のスマートフォン、タブレット、ゲーム機などで大容量ストレージとしてすぐに利用できる。

   ウェブサイトから無料ダウンロードできるWindows/Mac OS対応のデータ管理ソフトウエア「Transcend Elite」を利用すれば、バックアップやリストア、データの暗号化やクラウドバックアップ機能などが利用可能だ。

   USB Type-Cケーブル、Type-C-Type-Aケーブルが付属する。カラーはネイビーブルー。

   ラインアップは、ストレージ容量240GB/480GB/960GBの3モデル。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中