2019年 6月 17日 (月)

60W給電対応USB Type-C搭載 クリエイティブ向けディスプレー

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   パソコン用ディスプレーを手がけるEIZO(石川県白山市)は、液晶ディスプレー「ColorEdge(カラーエッジ) CS2731」を2019年6月13日に発売する。

  • USB Type-Cケーブル1本でPCとつながる
    USB Type-Cケーブル1本でPCとつながる

データに忠実な表示が可能

   アンチグレア(非光沢)の27型(2560×1440ピクセル)IPS液晶パネルを搭載した、デジタル写真やイラスト、デザイン制作を行うクリエイティブワーク向けモデル。同シリーズでは初だという、60ワット給電が可能なUSB Type-C端子を装備し、同端子を備えたパソコンとケーブル1本で接続できる。

   「Adobe RGB色域」を99%カバーする広色域表示に対応し、工場での1台ごとの個別調整による滑らかなグラデーション表現が可能。また独自の補正回路を搭載し、ムラを抑えた均一な表示を維持する。

   専用ソフトウエア「ColorNavigator 7」と測色センサーの使用により、パソコンの出力信号はそのまま直接モニターの表示を調整する「ハードウェア・キャリブレーション」に対応するなど、データに忠実な表示品質を確保する。

   側面と背面にUSB 3.1×2、USB 2.0×2ポートを備え、マウスやキーボードなど周辺機器の接続性を確保。USB Type-CのほかDisplayPort、HDMI、DVI-D入力端子を各1系統装備する。

   USB Type-Cケーブル、HDMIケーブル、USBケーブル、VESAマウント取付用ねじ×4などが付属する。

   価格はオープンだが、直販サイト「EIZOダイレクト」では13万9320円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中