2019年 6月 18日 (火)

ガラステーブルでも使える「BlueLEDセンサー」搭載無線マウス

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   パソコンおよびスマートフォンなどの周辺機器を手がけるバッファロー(名古屋市)は、5ボタンを備えた無線マウス「BSMBW310」を2019年6月中旬から順次発売する。

  • ウェブブラウジング時に便利なサイドボタン搭載
    ウェブブラウジング時に便利なサイドボタン搭載

USBレシーバーはマウスに収納可能

   高い読み取り性能を持つという「BlueLEDセンサー」を搭載し、一般的な光学式マウスが使用できないガラステーブルのような場所でも、マウスパッド不要で使用できる。左側面にウェブブラウザの「戻る」「進む」操作ができるサイドボタンを装備する。

   電源は単3形乾電池×1本で、最大1.6年の電池寿命を実現。USBレシーバーはマウス本体に収納可能で持ち運び時に便利だ。

   分解能は1200dpi。USB端子搭載のWindowsパソコンおよびMacに対応する。カラーはブラック、レッド、シルバーの3色。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中