2019年 6月 26日 (水)

「200系クラウン」覆面パトカー 18分の1スケールモデル400台限定

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   ミニカー専門店「モデルギャラリー HIKO7」を運営するヒコセブン(横浜市)は、「RAI'S」ブランドから、レジン製のディスプレイモデル「トヨタ クラウン(GRS202) 2011 警察本部交通部交通覆面車両(銀)」を2019年7月下旬~8月に発売するのに先だち、2019年6月5日から全国の模型店などで予約受付を始めた。

  • 覆面パトカーならではの仕様もリアルに再現
    覆面パトカーならではの仕様もリアルに再現

反転式赤色灯から内装まで実際の仕様を忠実に再現

   交通用などで全国の警察で運用されているという「200系クラウン」3000cc搭載車両の交通覆面パトカーを、全長約27センチの1/18スケールで立体化。

   覆面パトカーならではの反転式赤色灯やフロントグリル内に隠された前面赤色灯、アンテナ類、無線機やナビ画面、ダブルルームミラーなどの内装に至るまで実際の仕様を忠実に再現したという。

   なお、一度限りの400台限定生産とのことだ。

   価格は2万5000円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中