2019年 7月 21日 (日)

日本の伝統文化を伝える ジュン「TE-SHI-GOTO PROJECT」始動

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ファッションメーカーのジュン(東京都港区)は、「ROPE' E'TERNEL(ロペ エターナル)」で日本の伝統文化を伝える「TE-SHI-GOTO PROJECT」を始動し、その第1弾として有製咲処の西本有氏とコラボレーションした竹籠バッグなどを発売する。2019年6月13日に発表した。

  • 日本の伝統技術や職人の手仕事の素晴らしさを探求するプロジェクト
    日本の伝統技術や職人の手仕事の素晴らしさを探求するプロジェクト
  • 日本の伝統技術や職人の手仕事の素晴らしさを探求するプロジェクト
    日本の伝統技術や職人の手仕事の素晴らしさを探求するプロジェクト
  • 日本の伝統技術や職人の手仕事の素晴らしさを探求するプロジェクト
    日本の伝統技術や職人の手仕事の素晴らしさを探求するプロジェクト

第1弾は西本有氏とコラボした竹籠バッグ

   発表資料によると「TE-SHI-GOTO PROJECT」は、日本の伝統技術や職人の手仕事の素晴らしさを、ロペ  エターナル独自の視点で生活の中に溶け込む美を探求し続けるプロジェクト。

   第1弾のラインアップは、大分県別府の竹細工職人である西本有氏と1年半がかりの作業から誕生した竹製の籠バッグ(3万5000円~3万7000円)。日本の職人の手仕事と伝統美に、同ブランドならではの自由な感覚をプラスすることで、和にも洋にもマッチするモダンで飽きのこないデザインに仕上げたという。日本古来の伝統的な編み目と、潔く大胆にレイアウトされたヌメ革とのコントラストが特長で、西洋のバスケットのようなシルエットが見事に調和した貴重なコラボレーションになった。

   また、日本産の貴重な梅の木で作ったやさしい肌触りの装飾品をラインアップ。ひとつひとつ丁寧に削り出された手鏡(7500円)、髪留め(7000円)、イヤリング・ネックレス(9000円~1万5000円)。そのすべてを均整のとれた手になじみやすいオーバル型に仕上げている。

   価格はいずれも税別。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中