2019年 7月 17日 (水)

首に巻くだけ 「ひんやり感」が得られるネッククーラー

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   サンコーは、首に巻いて使用する「ネッククーラーmini」を2019年6月18日に発売した。現在7月上旬発送予定分の予約受付を行っている。

モバイルバッテリーが使えるUSBバスパワー方式

   電源を入れるとプレート部分が約12度に冷却され、暑いシーズンでも首を冷やすことで汗が引き、"ひんやり感"を得られるという。氷やペットボトルなどと違い、溶けたりぬるくなることがなく、炎天下でもひんやり感が持続する。

   重さ135グラムで首に巻くだけのため、歩行中や自転車・バイクの運転中でも使用できる。ネック部分は広げてサイズ調整が可能で、子どもから大人までぴったりとフィットさせられるという。

   電源はUSBバスパワー方式を採用し、手持ちのモバイルバッテリーが利用できる。容量5000mAhで約5時間、2万mAhなら約20時間使用可能とのことだ。

   汗抜きスリット付きのサイズ調整パーツ2種が付属する。

   価格は7980円(税込)。容量8000mAhバッテリーとのセットは9980円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中