2019年 7月 18日 (木)

「Dolby Vision」など各種HDR規格対応 Ultra HD BDプレーヤー

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   ソニーは、Ultra HD ブルーレイ(UHD BD)・DVDプレーヤー「UBP-X800M2」を2019年7月6日に発売する。

  • 映像本来の高画質を忠実に再現
    映像本来の高画質を忠実に再現

4K以外の映像もアップコンバートで楽しめる

   映像本来の明るさやコントラスト、鮮やかな色を再現するドルビーラボラトリーズのHDR(ハイ・ダイナミックレンジ)技術「Dolby Vision(ドルビービジョン)」に対応し、高画質、高音質性能をより強化したというプレミアムモデル。

   加えて4K UHD BDの標準規格「HDR10」、インターネット動画配信サービスやUSBメモリーからのコンテンツ再生における「Hybrid Log Gamma(ハイブリッド・ログ・ガンマ)」にも対応する。

   同社の「4Kブラビア」と組み合わせることで、性能を存分に引き出し高画質を実現する「4Kブラビアモード」を搭載。またHDR非対応の4Kテレビなどで視聴する際、4K HDRコンテンツの4K SDRレベルへの変換時に独自のアルゴリズムを用いることで、バランスの良いコントラストと自然な色調の再現を実現した。

   音響面では、同社のAVアンプで採用している高剛性シャーシ構造に加え、メインLSIや電源/メイン基板の間にシールド構造の部品を追加することで、筐体の強度や振動の抑制、ノイズの低減を実現した。

   FLAC、WAV、ALAC、DSDなどのCDを超える高解像度「ハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)音源」ファイルの再生が可能。CD音源やMP3など圧縮音源をハイレゾ相当にアップスケーリングする「DSEE HX」を備える。

   「Netflix(ネットフリックス)」や「Amazon Prime Video(アマゾン・プライム・ビデオ)」、「YouTube」の4K動画コンテンツの視聴が可能。「4Kアップコンバート」機能により、4K以外のインターネット動画、BDやDVDなどの映像も、より高画質で楽しめる。

   市場想定価格は4万5000円前後(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中