2019年 10月 16日 (水)

「ドクターマリオ」がスマホアプリに SNS連携やオンライン対戦も

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   任天堂は、スマートフォンなどのデバイス向けゲームアプリ「ドクターマリオワールド」の配信を2019年7月10日に始める。

  • シンプルながら奥深いパズルゲームの傑作をスマホで
    シンプルながら奥深いパズルゲームの傑作をスマホで

LINEやフェイスブックと連携

   プカプカと浮いてくる赤・青・黄色のカプセルを操作し、同じ色を縦・横3つそろえて"ウイルス"を消すパズルゲーム。使用できるカプセルの数はステージごとに決まっており、使いきる前にウイルスを全て退治できればクリアとなる。

   「ステージモード」では白衣に着替え、カプセルを携えた「マリオ」たちキャラクターとともに、ウイルスが大量発生した世界へ退治の冒険に出かける。舞台は5ワールド200ステージ以上が用意されるほか、今後も定期的に新たなワールドを追加していくという。

   また、「LINE」や「Facebook」といったSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)と連携し、「ハート」を送り合ってスタミナを回復したり、ゲームの進捗状況を競うなど、友人や家族、世界中のプレイヤーとも楽しめる。オンラインで直接対戦する「VSモード」も搭載する。

   アプリはiOS、Android版を用意。「App Store」と「Google Play」にてダウンロードできる。その際の料金は無料、一部コンテンツは有料。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!