2019年 7月 16日 (火)

「Bunkamura」でバレエ三昧の夏を 世界で活躍「日本人ダンサー」の美技に酔いしれる

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   国内最大規模のホール「オーチャードホール」を有する複合文化施設「Bunkamura」(東京都渋谷区)は2019年7月27日~8月4日の期間に「渋谷Balletmura(バレエ村)~Bunkamuraバレエウィーク2019~」を開催する。

   バレエの見どころばかりを集めた「ガラ」、バレエ音楽のコンサート、人気作品「くるみ割り人形」全幕が上演される。

  • 渋谷Balletmura(バレエ村)
    渋谷Balletmura(バレエ村)

オーケストラ指揮や楽器演奏できるプログラムも

   7月27日~28日には、オーチャードホール芸術監督・熊川哲也氏に選ばれた日本人ダンサーが技を競う「オーチャード・バレエ・ガラ~JAPANESE DANCERS~」が行われる。世界各国の名門バレエ団で活躍するダンサーや、国際コンクールで高い評価を受けている若手が一堂に会する。

   7月30日~31日に開催されるのは「"青島広志のバレエ音楽ってステキ!"夏休みスペシャルコンサート2019」。シアターオーケストラトーキョーによる演奏、熊川氏が率いるKバレエカンパニーのメンバーによるバレエを、指揮者の青島広志氏による解説つきで楽しめる。舞台上でオーケストラを指揮できる「指揮者体験コーナー」や、観客が楽器を持ち寄って「ボレロ」を演奏する参加型プログラムもあり、家族で楽しめる内容になっている。

   8月3日~4日には「Kバレエユース第4回公演『くるみ割り人形』」が上演される。10代のダンサーたちが古典の名作を演じる。

   渋谷Balletmura期間中には、Bunkamuraと東急百貨店本店で、バレエ衣装の展示やバレエをイメージしたフード、ドリンクの販売が行われる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中