2019年 7月 23日 (火)

サッと取り出せてスペアも収納できる「粘着クリーナースタンド」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ホームセンターを展開するDCMホールディングス(東京都品川区)は、「DCMブランド 粘着クリーナースタンド」を、2019年7月12日に発売。

  • インテリアに馴染みやすいデザイン
    インテリアに馴染みやすいデザイン

部屋のすき間や壁面にすっきりと収納

   転がして床などの汚れを取る粘着クリーナーは掃除の定番グッズだが、同社の従来製品のユーザーからは「付属のケースから取り出すのに時間がかかる」、「本体とスペアを別々に保管しているため、取り替え時にスペアを探さなくてはならない」といった不満の声が聞かれたという。

   そこで、部屋のすき間や壁面にすっきりと収納でき、スペアも同時に3本まで収納可能なスタンドを開発。側面からクリーナー本体をスッと入れて、サッと取り出せる構造になっているため、ケースを開閉する必要もない。持ち手が伸縮するタイプの粘着クリーナーも収納可能だ。

   価格は1077円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中