2019年 8月 20日 (火)

専用タブレットと連動 情報と音で日本や世界が学べる地球儀

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   タカラトミーは、タブレット付き地球儀「小学館の図鑑NEOGlobe(ネオグローブ)」を2019年7月11日に全国の玩具店および書店、インターネット通販などで発売。

  • 学びたい場所をペンでタッチ、タブレットに情報を表示
    学びたい場所をペンでタッチ、タブレットに情報を表示

7つのテーマ・1万5000以上の情報を収録

   「小学館の図鑑NEO」編集部が協力したという、4.3型タブレット付きの地球儀。歪みが少なく高精度の日本製地図を採用した地球儀と台座に備わったタブレット「グローブパッド」が連動し、地球儀上で知りたい国を付属のペンでタッチすると、タブレットにその国の情報を表示するとともに音声で解説してくれる。

   「小学館の図鑑NEO」とJTBパブリッシングの旅行ガイドブック「るるぶ」からも情報をピックアップし、「世界の国ぐに・都道府県」「世界遺産」「自然」「生きもの」「文化」「地球」「宇宙」7つのテーマから1万5000以上の情報を収録。日本地図が付属し、日本の都道府県についても学べる。また、"世界"がテーマの30種のゲーム・学習アプリやクイズ1000問も楽しめる。

   タブレットは脱着可能で、外に持ち出して遊ぶことも可能だ。カメラを搭載し、カレーの写真を「インド」のページに保存するなど、その国にまつわる写真の保存もできる。

   耳の不自由な人も一緒に楽しめる「うさぎマーク」の共遊玩具、環境配慮の自社基準を満たした「エコトイ」として認定されている。

   電源は、地球儀本体とグローブパッドがそれぞれ単3形アルカリ乾電池×4(別売)。オプションのACアダプター「TYPE5U」に対応する。

   価格は2万9800円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中