2019年 8月 17日 (土)

「レトロモダン」なカフェレーサースタイルモデル 「Z900RS CAFE」2色で

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   カワサキモータースジャパン(兵庫県明石市)は、「Z900RS CAFE」を2019年8月1日に発売する。

  • ヴィンテージライムグリーン×エボニーとファントムブルーの2色
    ヴィンテージライムグリーン×エボニーとファントムブルーの2色
  • ヴィンテージライムグリーン×エボニーとファントムブルーの2色
    ヴィンテージライムグリーン×エボニーとファントムブルーの2色

エンジンはカワサキ伝統の並列4気筒

   「Z900RS」と共に高い人気を誇るカフェレーサースタイルモデル。始動した瞬間からライダーを昂らせるエキゾーストサウンド、滑らかに加速するエンジン、自然なハンドリングなど、すべてにおいて感性とリンクするライディングフィールを提供してくれると、発表資料には書かれている。外観はよりスポーティーな雰囲気をアップさせたカフェレーサースタイルで、フロントカウルやローポジションハンドル、専用シートを装備している。

   車体のデザインは専用のカラーとグラフィックを採用。Z1からインスピレーションを受けたというティアドロップフューエルタンクやエンジンカバー、テールカウル、ホイール、ボルトに至るまで随所にこだわりを散りばめた。さらに、エンジンはカワサキ伝統の並列4気筒を搭載し、低中回転域でのトルクを重視した特性でパワーと扱いやすさを高次元で両立。ストリートを悠然と走るのはもちろん、ツーリングやスポーツ走行など様々なシーンでレトロモダンな魅力を体感できるという。ヴィンテージライムグリーン×エボニーとファントムブルーの2色をラインアップした。

   価格は136万800円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中