2019年 11月 20日 (水)

植物性食材だけで作ったボウルメニュー 東京・西麻布「大泉工場」のレストラン

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   不動産事業などを手がける大泉工場(本社:埼玉)は、東京・西麻布で運営するレストラン「大泉工場 NISHIAZABU」で、植物性の食材だけで作ったボウルメニュー「ORGANIC BOWL(オーガニック・ボウル)」を2019年8月1日から販売開始した。

  • 植物性食材だけで作ったボウルメニューを販売
    植物性食材だけで作ったボウルメニューを販売

6種類すべてに国産大豆使用

   ボウルメニューは6種類。食材は化学合成肥料、農薬、添加物を使用せず、有機栽培で育てられた。

   野菜を使ったミートソースをベースに豆乳ソースを加えた沖縄名物の「タコライス」、ソイミートを使いエスニックな味に仕上げたタイ料理の「ガパオライス」、納豆やキムチを入れたピリ辛のボウル「ネバネバ」、大豆を発酵させた食材「テンペスト」を使用したハワイ料理「ロコモコ」など、すべてのボウルにタンパク質、ミネラル、ビタミンを含む国産大豆から作られた食材を使用する。

   価格はいずれも1188円(税込)。

   セットメニューとして、みそ汁とぬか漬け(432円)を追加できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!