2019年 8月 19日 (月)

【高校野球】熊本工の山口がサヨナラ本塁打!山梨学院を下し、2回戦へ!

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!
熊本工が延長12回の激闘を制して2回戦へ!
熊本工が延長12回の激闘を制して2回戦へ!

1回戦 熊本工vs山梨学院

trend_20190811120216.jpg

   8月10日、大会5日目、第2試合の山梨学院vs熊本工の一戦。

   1回表、山梨学院は2番・宮崎一樹のヒットを皮切りに一死一、三塁とすると、4番菅野秀斗の内野ゴロで1点を先制。さらに5番・野村健太のヒットでチャンスを繋ぐと、一、三塁からホームスチールを成功させ、2点目を入れる。

   4回裏、熊本工は1番・吉村綸太郎が四球で出塁すると、5番森翔太郎、6番青山典勢の連続適時二塁打で同点に追いつく。

   ここからは山梨学院の左腕・相沢利俊、そして熊本工は6回から2番手で登板した2年生右腕・村上仁将の好投。さらに両チームの好守備で点数が入らず試合は延長戦へ。

   タイブレークも見えてきた延長12回裏、熊本工は1死から7番・山口環生のサヨナラ本塁打が飛び出し、決着。山梨学院はエース・相澤が1人で投げきるも1球に泣き、初戦敗退。そして熊本工は激戦を制し、関東一との2回戦へ駒を進めることとなった。

高校野球ドットコムは頑張っている球児を応援する、高校野球報道サイト。
編集長は安田未由。
地区予選から全国大会の観戦レポートや野球部訪問、高校球児やプロ野球選手のインタビューに至るまで、幅広く掲載。
昨年からは、中学野球にスポットを当てた、ネクスト球児企画も開始。次世代の甲子園のスター発掘にも力を入れている。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中