2019年 9月 18日 (水)

ベビースター、ついに「主食」に ローソンストア100でコラボメニュー登場

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   ローソンストア100(本社:東京都品川区)は、おやつカンパニー(本社:三重県津市)の看板商品「ベビースターラーメン」を使用したオリジナルメニューを2019年8月21日から全国の店舗で発売する。

   「ベビースター」の発売60周年を記念したコラボレーションで全6種類。メニューごとに異なるベビースターの食感が楽しめる。

  • ベビースターを使ったメニューが登場
    ベビースターを使ったメニューが登場
  • しょう油味のご飯にベビースターを載せた「ベビースターラーメンご飯」
    しょう油味のご飯にベビースターを載せた「ベビースターラーメンご飯」
  • ポテトサラダと合わせた「ベビースターラーメンサンド」
    ポテトサラダと合わせた「ベビースターラーメンサンド」
  • 野菜入り餡をかけた「ベビースターラーメンの皿うどん風」
    野菜入り餡をかけた「ベビースターラーメンの皿うどん風」

ご飯ものからサラダまで全6種販売

   ラインアップは「ご飯」や「おにぎり」「皿うどん風」からサラダもそなえた。

   ローソンストアの開発者が「イチ推し」しているのは、鶏ガラスープで炊き込んだしょうゆ味のご飯にベビースターとチャーシュー、なるとをトッピングした「ベビースターラーメンご飯」(税込216円)。しっとりしたベビースターとご飯が馴染み、意外性を楽しめる一品だという。

   そのほか、やはり鶏ガラスープで味付けをしたご飯にベビースターを混ぜ込んだ「ベビースターラーメンおにぎり」(108円)、ベビースターとポテトサラダをパンに挟んだ「ベビースターラーメンサンド」(216円)、ベビースターの上に野菜入り餡(あん)をかけた「ベビースターラーメンの皿うどん風」(324円)、パリパリ食感のベビースターとラー油ドレッシングをかけて食べる「ラー油風味のベビースターサラダ」(216円)などを販売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中