2019年 12月 14日 (土)

当事者が書いた発達障害トラブルの実例・対策ノート

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   雑誌・ムックを出版するG.B.(ジー・ビー、東京都千代田区)は、「発達障害の私が夫と普通に暮らすために書いているノート」を2019年8月21日に発売した。

  • 当事者のノートと監修者による解説で理解度が深まる
    当事者のノートと監修者による解説で理解度が深まる
  • 当事者のノートと監修者による解説で理解度が深まる
    当事者のノートと監修者による解説で理解度が深まる

ツイッターで大反響

   著者の「ななしのうい」氏は、結婚した半年後に発達障害(アスペルガー症候群とADHD)であることが判明した。それ以降、自身や夫婦間に起きたトラブルの事例や会話、原因・対策をノートに記録。その画像をツイッターにアップしたところ、大反響を得たという。

   「発達障害の当事者が書いたノートを公開する」という今までにない構成で、当事者ならではのリアルな実例がまとめられている。生活のことや仕事、家族のことなどを、テーマごとにわかりやすく収録。夫婦間でのトラブル実例や関係構築のための工夫、夫が日頃気を付けている事など、夫からの視点も盛り込まれている。

   監修は、南青山アンティーク通りクリニックで院長を務める精神科医・福西勇夫氏。発達障害の当事者や家族がより理解を深められるように、ノートの内容に対する解説も掲載した。

   価格は1600円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!