2020年 9月 25日 (金)

養命酒調査で「夏バテに無縁そうな芸能人」 明石家さんま抑え1位のアツい男

創業100年以上、大正製薬こだわりの品質。乳酸菌が入ったごぼう茶でいきいきとした毎日を。

   養命酒製造(東京都渋谷区)は、ビジネスパーソンの夏バテと胃腸不良をテーマにインターネット調査を行い、2019年8月27日に結果を発表した。

   男女1000人の調査で、半数以上の回答者が夏の暑さによって体調がすぐれない「夏バテ」を感じているとわかった。

  • 「夏バテ」に関する調査
    「夏バテ」に関する調査
  • 「夏バテをどのくらい感じているか」」
    「夏バテをどのくらい感じているか」」
  • 「最近の自身の生活に当てはまるもの」
    「最近の自身の生活に当てはまるもの」
  • 「自身が行っている夏バテ解消法」
    「自身が行っている夏バテ解消法」
  • 「夏バテに無縁のイメージの芸能人」
    「夏バテに無縁のイメージの芸能人」
  • 「夏バテのときに聴きたい夏バテ解消ソング」
    「夏バテのときに聴きたい夏バテ解消ソング」
  • 「夏バテ」に関する調査
  • 「夏バテをどのくらい感じているか」」
  • 「最近の自身の生活に当てはまるもの」
  • 「自身が行っている夏バテ解消法」
  • 「夏バテに無縁のイメージの芸能人」
  • 「夏バテのときに聴きたい夏バテ解消ソング」

さっぱりしたご飯ばかりは要注意?

   有効回答は全国の20~50代のビジネスパーソン1000人(各年代男女125人ずつ)から得た。調査期間は19年7月30日~31日。

   最初の設問は「夏バテをどのくらい感じているか」。これには全体の57.6%が「感じている」。性年代別にみると、30代女性に夏バテを自覚している人が最も多かった(66.4%)。

   「最近の自分に当てはまる生活習慣(複数回答可)」の結果を見てみると、「冷たいものばかり飲む」「休日は家でダラダラ過ごす」「さっぱりしたものばかり食べる」といった生活を送っている人が夏バテを感じやすいようだった。

   では、回答者はどうやって夏バテを解消しているのだろうか。

   「自身が行っている"夏バテ解消術"(複数回答可)」には、「こまめに水分補給」(48.5%)、「しっかり睡眠をとる」(32.6%)、「エアコンの温度を下げ過ぎない」(29.2%)といった工夫の他に、「夏野菜たっぷりの料理を食べる」(20.9%)、「バランスの良い食事をとる」(20.1%)「スタミナ満点料理を食べる」(15.1%)、「冷たいものを取り過ぎない」(14.6%)など食生活での注意が多数挙げられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!