2020年 12月 5日 (土)

アルファベットが「アイアンマン」や「スパイダーマン」に大変身

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   バンダイは、食玩(食品玩具)「超変換!!もじバケる」シリーズから、アメリカンコミック「MARVEL(マーベル)」キャラクターの「超変換!!もじバケる MARVEL」を、2019年11月11日に全国のスーパーおよびコンビニエンスストアなどの菓子売り場で発売する。

  • アルファベットから「MARVEL」キャラクターに変形
    アルファベットから「MARVEL」キャラクターに変形
  • アルファベットから「MARVEL」キャラクターに変形

コンプリートセットは予約受付開始

   2010年発売の同シリーズの再始動第1弾。いずれもアルファベットからキャラクターに変形し、全高約10センチの可動フィギュアとして楽しめる。パーツの変形や組み替えで簡単に"超変換"できるほか、シールを付けることでさらにディテールの再現が可能だという。そのほかラムネ1個が付属する。

   ラインアップは「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」「グルート」「ヴェノム」「スパイダーマン」「ハルク」全6種。各キャラクター名のスペルと「MARVEL」のロゴがリンクしており、全て並べると赤文字の「MARVEL」ロゴを模したアルファベットになる。

   いずれも価格は600円(税別)。

   さらに、8月20日から直販サイト「プレミアムバンダイ」にて予約受付を始めたコンプリートセット「超変換!!もじバケる MARVEL Complete Box」は、各キャラクターが描かれた表/裏2柄の背景台紙を封入し、ボックスのまま「MARVEL」ロゴを飾れる仕様となっている。

   価格は4000円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!