2019年 10月 16日 (水)

薄型軽量ブルートゥースキーボード 入力が疲れにくいパンタグラフ方式

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   モバイル機器などを手がけるBLUEDOT(ブルードット、千葉市)は、Bluetooth(ブルートゥース)キーボード「BTKB-01W」を2019年9月上旬に発売する。

  • スマホ、タブレットでも確かなキー入力を実現
    スマホ、タブレットでも確かなキー入力を実現

端末に合わせて「Fnキー」で切り替え

   厚さ6ミリ、重さ189グラムと持ち運びのしやすい薄型軽量設計。Android/iOS/Windowsの各OSに対応した日本語キーボードで、端末に合わせて「Fnキー」で切り替えが可能。ローマ字入力に加えJIS配列での"かな入力"が可能なほか、薄いグレーでiOS用の英語キー配列の印字も施す。

   打音が静かで入力が疲れにくいというパンタグラフ方式を採用。キーピッチは17ミリで、キー同士の間を空けることで隣接するキーの打ち間違いを減らせるアイソレーション配置となっている。

   一度ペアリング(接続設定)すれば電源を入れただけで自動的に接続。Bluetooth 3.0 Class2をサポートする。容量180mAhのリチウムポリマーバッテリーを内蔵し、約2時間の充電で約90時間使用可能。10分間入力がないとスリープモードになる。

   充電用microUSBケーブルが付属する。

   参考価格は1980円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!