2019年 12月 15日 (日)

貸切列車で竹田城跡へ 早朝の雲海鑑賞ツアー

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   阪急交通社(大阪市)は、「『雲海列車』で行く 早朝の『竹田城跡』夜行日帰りツアー」を2019年9月1日に発売した。

  • 夜発「雲海列車」貸切り竹田城跡の早朝雲海鑑賞ツアー
    夜発「雲海列車」貸切り竹田城跡の早朝雲海鑑賞ツアー

雲海に挑戦した後は朝食に卵かけごはん定食

   JR西日本の協力により実現。JR列車287系で運行する「こうのとり27号」の増結編成を貸し切り、竹田城跡(兵庫県朝来市)の早朝の雲海を鑑賞するツアーの第3弾だ。

   このツアーは17年から実施している。19年は設定日を増やし、8出発日を用意した。雲海の発生率が高いという早朝に、ビュースポットである立雲峡を個人で訪れるのは難しい。そこで、列車を利用し安全面に配慮することで、幅広く参加を可能にしたという。

   ツアー内容は、「こうのとり27号」の増結編成を福知山で切り離し休憩を取った後、最寄り駅の和田山駅まで貸切り「雲海列車」として走行。下車後はバスと徒歩で立雲峡展望台に向かう。気象状況によって雲海が臨めない場合でも、国史跡の竹田城跡周辺の日本屈指の地形を楽しめるという。雲海に挑戦した後は、卵かけごはん定食(朝食)を食べながら竹田城跡の説明を受け、入場へと出発する。

   雲海列車では1人で2座席をゆったりと利用することから、1日84人限定。

   旅行代金は大人1人1万4980円、出発日は19年11月8日、9日、15日、16日、22日、23日、29日、30日。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!