2019年 9月 19日 (木)

発売20周年のG-SHOCK「MT-G」2モデルに大注目 CASIO2019秋冬新作

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   カシオ計算機は2019年9月4日~5日、「2019 Autumn & Winter CASIO 時計新製品展示会」を東京・恵比寿で開催した。今年10月~12月に新発売される製品を中心に、会場には数多くの時計が披露された。

   J-CASTトレンドでは、注目の新製品を2回に分けて紹介する。初回は、耐衝撃ウオッチブランド「G-SHOCK」から10月5日に発売されるモデル「MTG-B1000XBD」「MTG-B1000XB」だ。

  • 手前がMTG-B1000XBD、奥がMTG-B1000XB
    手前がMTG-B1000XBD、奥がMTG-B1000XB
  • 手前がMTG-B1000XB、奥がMTG-B1000XBD
    手前がMTG-B1000XB、奥がMTG-B1000XBD
  • MTG-B1000XBDのベゼルには赤色が使われている
    MTG-B1000XBDのベゼルには赤色が使われている
  • MTG-B1000XBのベゼルには白色に使われている
    MTG-B1000XBのベゼルには白色に使われている

カーボン使用で強度と軽さを両立

   「MTG-B1000XBD」と「MTG-B1000XB」は、今年発売20周年を迎えるメタルと樹脂の特徴を融合した「MT-G」シリーズの新製品。同シリーズで初めてベゼル部分にカーボン素材を採用した。樹脂並みの軽さと、メタルと同等以上の高剛性を持つカーボンを用いることで、従来品の強度を維持しながら重さを抑えた。

   機能面ではBluetooth(ブルートゥース)通信機能で専用アプリと接続し、インターネット上のタイムサーバーから時刻情報を取得する「Connected エンジン」と、世界6局の標準電波に対応し、自動時刻修正を行うマルチバンド6を搭載し、世界中で正確な時刻を表示する。

   「MTG-B1000XBD」は文字板やベゼルに赤が使われている。バンドはメタルパーツの裏側に軽量かつ高い耐久性を持つファイアレジンパーツを重ねたレイヤーコンポジットバンド。価格は13万5000円(税別)。

   「MTG-B1000XB」は、文字板には青、ベゼルには白が使われ、バンドはソフトウレタン製。価格は12万円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中