2019年 10月 19日 (土)

7型サイズの電子書籍リーダー「Kobo Libra H2O」 見開き表示もできる

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   楽天グループのRakuten Kobo(カナダ)は、電子書籍リーダー「Libra H2O(リブラ・エイチツーオー)」を2019年9月18日に発売する。

  • ホワイトカラーも登場、手軽に読書が楽しめるスタンダードモデル
    ホワイトカラーも登場、手軽に読書が楽しめるスタンダードモデル

昼でも夜でも最適な色合いに調整

   重さ約192グラムの軽量ながら、書籍約6000冊分、コミックなら約150冊分が保存できるという約8GBのメモリー、目にやさしく長時間の読書にも最適な7型(1264×1680ドット)「Carta E Ink HD タッチスクリーン」ディスプレーを搭載したスタンダードモデル。

   フロントライト技術「ComfortLight PRO」を採用し、昼間の読書に適した明るい白色から、夜間はオレンジ色の電球色まで最適な色合いに調整可能。バスルームやプールサイド、キッチンなどでも使用できるという防水機能を備える。

   操作面では、片手で操作可能な「ページめくりボタン」、読み返し・読み飛ばしができる「高速ページめくり」などの機能を搭載。端末の向きを回転させると表示方向が自動的に変わり、横向きでは1画面に2ページの同時表示が可能で、紙のコミックと同様の見開きシーンが楽しめる。

   カラーはブラック、ホワイトの2色。

   価格は2万2800円(税別)。

   また、8つのカラーバリエーションを用意した「専用スリープカバー」も同時発売する。

   価格は4580円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!