2019年 10月 19日 (土)

小田急江ノ島線「開業90周年」イベント スタンプラリーや記念乗車券発売

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   小田急電鉄(東京都新宿区)は、「小田急江ノ島線 開業90周年記念イベント」を2019年10月5日~12月1日まで開催する。

  • 江ノ島線の歴史に触れる旅
    江ノ島線の歴史に触れる旅

「山の箱根」に「海の江の島」を加えた

   小田急江ノ島線は、1929年4月に営業運転を開始した路線。当時、小田急小田原線による「山の箱根」に、江ノ島線による「海の江の島」を加えることで、小田急線の観光路線としての価値をより高めることを目的に敷設したという。

   相模大野から片瀬江ノ島までを結ぶ27.4キロの路線は、通勤・通学をはじめ、藤沢での買い物や江ノ島・鎌倉への観光、美しい海岸でのマリンスポーツなど様々な目的で通年利用されている。

   同イベントは、スタンプを集めながら江ノ島線の歴史に触れる「江ノ島線開業90周年記念スタンプラリー」(アナログ版・デジタル版)をはじめ、2019年10月5日~11月10日まで江ノ島線の旧駅舎などをあしらった台紙付き「記念乗車券の発売」(3000円)や、2019年10月1日から江ノ島線に関連したデザインを施した「江ノ島線開業90周年記念トレイン」を運行する。

   また、2019年10月5日に特急ロマンスカー「えのしま(3、4、7、8、9)号、さがみ72号」車内で、ロマンスカーアテンダントが歴代の制服を着用しアテンドするほか、車内販売で飲み物を注文した利用者に江ノ島線90周年記念コースターを配布(配布日は5、6、12、13日の計4日間)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!