2019年 12月 11日 (水)

専用ブラシいらずのやわらかマイストロー 開いて洗ってプラゴミ削減へ

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   海洋プラスチックによる環境汚染への対策として、飲食店でのプラスチックストロー廃止の動きが広まっていくなかで、「マイストロー」を目にする機会が増えている。専用のブラシなどを使って洗浄し、繰り返し使うストローで、木や金属でできているものが多い。だが、ツイッターを見てみると、外出先で洗う手間や衛生面での不安から、マイストロー導入に踏み切れない人もいるようだ。

   キッチン用品ブランド「エジソンスタイル」が2019年9月下旬に発売した「ジッパーストロー」は、ストローを開いて内側を洗浄できる。

  • 開いて洗えるジッパーストロー
    開いて洗えるジッパーストロー
  • 柔らかいので子どもや高齢者も安心
    柔らかいので子どもや高齢者も安心

半年使ってトラブルなし、廃棄の際は可燃ごみに

   「ジッパーストロー」は柔らかいシリコン素材のストローで、縦に切れ目が入っている。上部から指を入れると開くことができ、スポンジで簡単に洗える。切れ目の部分には凹凸が付いているので、指で押さえてストローの形状に戻し、繰り返し使用できる。

   耐熱温度は200度で、熱湯での煮沸消毒も可能だ。

   ブランドを展開するケイジェイシー(東京都品川区)のマーケティング担当者は取材に対し、同社の社員が半年間使用しているが、ストローの形状に戻りにくくなるといったトラブルはなく、問題なく使えていると話した。

   長さは22センチだが、はさみで好みの長さにカットでき、小さなグラスやマイボトルの高さにも合わせられるという。

   なお、廃棄の際は、可燃ごみとして処分できる。

   価格は640円(税別)。公式オンラインショップでは、10月中に販売開始予定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!