2019年 10月 19日 (土)

スポーツする子の母親500人の本音 月19時間のサポートも「見返り求めない」9割超

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   コカ・コーラシステムは、週に1回以上スポーツをしている小学生の子どもを持つ30~40代の母親500人を対象に、子どものスポーツ活動の応援に関する実態調査を行い、2019年10月2日に結果を公表した。

   9割以上の母親が、見返りや感謝を求めずに子どものスポーツ活動をサポートしていることがわかった。

  • 「アクエリアス」2019 秋冬キャンペーン
    「アクエリアス」2019 秋冬キャンペーン
  • 子どもの練習や試合、発表会に応援に行く頻度(「見える応援」)
    子どもの練習や試合、発表会に応援に行く頻度(「見える応援」)
  • 子どものスポーツ活動のために行っているサポート(「見えない応援」)
    子どものスポーツ活動のために行っているサポート(「見えない応援」)
  • 見えない応援に費やしている時間(月平均)
    見えない応援に費やしている時間(月平均)
  • 子どものスポーツ活動をサポートすることに対する意識
    子どものスポーツ活動をサポートすることに対する意識

母親は「無償の愛」で子どもを応援

   同社は、子どもの試合や発表会に応援に行くことを「見える応援」、応援に行く以外のサポートを「見えない応援」と定義している。「見えない応援」とは「送り迎え」「ユニホームの洗濯」「スポーツドリンクの準備」「弁当の準備」「スポーツ用具・備品の手入れ」などを指す。

   調査では、61.8%の母親がほぼ毎回「見える応援」を、93.6%が子どものために「見えない応援」を、それぞれしていることがわかった。

   1か月当たりの「見えない応援」に費やす時間を聞くと、平均18.7時間という結果に。中でも「送り迎え」(5.2時間)や「ユニホームの洗濯」(4.8時間)に、「弁当の準備」(3.4時間)に費やす時間が多い。

   母親たちは見える形でも見えない形でも子どもたちを応援しており、58.4%はサポートすることは「大変ではない」と考えている。また、92.0%は「子どもに見返りを求めていない」、74.8%は「子どもから感謝されることを期待していない」と答えた。

   同社は、多くの母親が子どものためのサポートを大変とも思わず、見返りや感謝も期待していないことを「無償の愛」と表現した。

   コカ・コーラシステムは10月1日から、「アクエリアス」2019秋冬キャンペーンを開始。同日、「見えない『がんばれ』が詰まってる」をキーメッセージに、スポーツをする子どもと親の絆を描くテレビCMの放送を開始した。今回の調査はキャンペーンに関連して、親子の関係の実態を調べるために行われた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!