2019年 10月 22日 (火)

8ビットパソコン「PC-8001」を手のひらサイズで再現

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   ゲーム開発などを手がけるハル研究所(東京都千代田区)は、手のひらサイズのパソコン「PasocomMini PC-8001 PCGセット」を2019年10月5日に発売。

  • モニターやキーボードと接続、プログラミングやゲームが楽しめる
    モニターやキーボードと接続、プログラミングやゲームが楽しめる

「平安京エイリアン」など当時のゲーム15本以上収録

   1979年にNECが発売した8ビットパソコン「PC-8001」を1/4スケールで再現した精密なモデルに、当時の機能をほぼそのまま詰め込んだという。また、80年にハル研究所が発売した周辺機器「PCG8100」の機能を備えた「PasocomMini PCG8100」とのセットとなっている。

   「Raspberry Pi Zero WH」がベースで、マイクロソフト製の「N-BASIC」を搭載。当時の雑誌に掲載されていたプログラムリストを打ち込めば動作するほか、カセットテープに記録したプログラムデータをWAVファイル化すれば読み込んで実行可能だという。

   また、「平安京エイリアン」や「ASTEROID BELT」などのPC-8001用ゲームを15本以上収録し、キーボードやHDMIモニター、電源を接続するだけで、プログラミングやゲームが気軽に楽しめる。今後プログラムのアップデートやゲームの追加も予定しているとのことだ。

   モニター出力はminiHDMI(Type-C)。電源はmicroUSB。

   価格は2万4800円(税別)。

   「PasocomMini PCG8100」単体でも発売する。価格は2480円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!