2019年 10月 19日 (土)

ブルガリジャパン「セルペンティ トゥボガス」 日本・韓国限定ミニモデル

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ブルガリジャパン(東京都中央区)は2019年9月、日本・韓国限定の「セルペンティ トゥボガス」ミニモデルを発表した。

  • ブルガリのアイコン、セルペンティコレクションからミニモデル登場
    ブルガリのアイコン、セルペンティコレクションからミニモデル登場
  • ブルガリのアイコン、セルペンティコレクションからミニモデル登場
    ブルガリのアイコン、セルペンティコレクションからミニモデル登場

トゥボガスの製造方法は複雑

   既存モデル(直径35ミリ)の「セルペンティ トゥボガス」に比べ、8ミリ小ぶりになったケース(直径27ミリ)と、細く生まれ変わったトゥボガスブレスレットが特徴だ。

   古代から英知や生命力、永遠のシンボルとされてきた「蛇」がモチーフのセルペンティは、ブルガリの伝統的なモチーフとして現在も愛されており、究極の美を表現しているという。

   金属を織り上げたようなガスパイプに似ていることから名づけられたというトゥボガスは、1940年代後半からジュエリーメーキングに使用されてきた。トゥボガスの製造方法は複雑で、スチールの芯をゴールドやスチールでくるんだ長いバンドから形作られている。巻きつけると曲線を描くバンドが収まり、内部の構造が完全に隠れる。金細工の専門家ははんだ付けをしない。コイル状のバンドの柔軟性だけで、トゥボガスの特徴である弾力を生み出している。

   18kピンクゴールドを使用した「SAP103131」(115万9000円)とステンレススティール製の「SAP103130」(82万5000円)をラインアップ。

   価格はいずれも税別。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!