2019年 12月 7日 (土)

ピザーラ、ベローチェ、ダイコクドラッグ 有名チェーンでも「5%還元」受けられる

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2019年10月1日から実施されている「キャッシュレス・消費者還元制度」。クレジットカードや電子決済を使えば中小店で5%、コンビニなどのフランチャイズ店で2%の還元が受けられる一方で、還元を受けられない店の利用を減らした人がいるかもしれない。

   だが、名が知られるチェーンでも「5%還元」が受けられるケースがある。

  • 5%還元を受けられる有名チェーンは?
    5%還元を受けられる有名チェーンは?

組み合わせ次第で最大10%還元も

   全国38都道府県で572店舗を展開する宅配ピザチェーン「ピザーラ」(運営会社はフォーシーズ)では、公式サイトの注文フォームから利用店舗や購入商品を決め、クレジットカードでの支払いを選択すると5%の還元を受けられる。対象カードは「JCB」、「アメリカン・エキスプレス」、「マスターカード」、「VISA」、「ダイナースクラブ」。対象店舗はピザーラ全店だ。電話、店頭での注文では還元されない。

   一部店舗では電子決済のPayPayと楽天Payによる注文でも5%の還元を受けることができ、こちらは店頭での注文であっても対象となる。

   「カフェ・ベローチェ」を中心に、約200店舗のコーヒーチェーンを手がけるシャノアール(本社:東京)は、ほとんどの店舗で5%の還元を受けられる。対象となる支払方法は「VISA」、「マスターカード」と、電子決済の「iD」、「楽天エディ」で、福岡県8店舗では「Suica」「SUGOCA」などの交通系電子マネーも対象だ。

   全国19都道府県でドラッグストアチェーン「ダイコクドラッグ」を展開するダイコク(本社:大阪)は、東京・新宿の2店舗を除き全店舗で5%還元を実施している。対象の決済方法は「PayPay」、電子決済「LINE Pay」で、19年10月9日現在、一部店舗では「VISA」と「マスターカード」も含まれる。19年11月末までPayPayが独自に実施する5%還元サービスを合わせれば、最大10%の還元が受けられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!