2019年 11月 12日 (火)

カナダ生まれ柔らかなパズルブロック コンセプトは「楽しく安全に遊べる」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   家庭用ゲームおよび玩具などを手がけるハピネット(東京都台東区)は、パズルブロック「ブロッコ」を、2019年10月19日に全国の玩具店などで発売する。

  • 接着剤やネジ不要、安全に楽しく組み立てられる
    接着剤やネジ不要、安全に楽しく組み立てられる

恐竜や動物が組み立てられる

   2005年にカナダで誕生し、現在は欧米を中心に世界約15か国で展開されているという。開発者のNathalie Barcelo氏によれば、「パズルやブロックと模型の間のような存在で、接着剤やネジを使用せず、楽しく安全に遊べる」のがコンセプトだという。

   高密度フォーム製のパーツは柔らかさと耐久性を両立。プラスチック製のジョイントを使用したり、パーツ同士をはめ合わせるなどして立体的に組み立てられる。ジョイント部分は可動するため、ポーズをつけて飾ることも可能だ。またパーツを組み替えてオリジナル作品も作れる。

   ラインアップと価格は、「ダイナソーシリーズ」から、「オヴィラプトル」が1800円(以下全て税別)、「ヴェロキラプトル&プテロサウルス」が3600円、「ティラノ&トリケラ」が4800円。

   「ドラゴンシリーズ」から、「ライトドラゴン」が1800円、「ナイトドラゴン」が3600円、「トレジャードラゴン」が4800円。

   「アニマルシリーズ」から、「ライオン&ミーアキャット」が3600円、「サバンナのどうぶつセット」が4800円、「トロピカルアニマルセット」が4800円、「みずのいきものセット」が4800円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!