2019年 11月 16日 (土)

ソニー「Xperia 5」「Xperia 8」 縦横比21:9のスリムボディー

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ソニーモバイルコミュニケーションズは、スマートフォンのフラッグシップモデル「Xperia(エクスペリア) 5」、ミッドレンジモデル「Xperia 8」を2019年10月下旬以降に順次発売する。

  • 映画にマッチする没入感「シネマワイド」ディスプレー
    映画にマッチする没入感「シネマワイド」ディスプレー

「Xperia 5」はトリプルレンズをメインカメラに

   「Xperia 5」は、強化ガラス「Corning Gorilla Glass 6」とメタルフレームの異素材を一体感のある光沢で仕上げた筐体デザイン。

   持ちやすさと使いやすさを追求したという幅約68ミリのスリムボディーに、映画とほぼ同じ縦横比の21:9、約6.1型フルHD+(2520×1080ドット)有機ELディスプレーを搭載。HDR(ハイ・ダイナミックレンジ)に対応するほか、SDR(スタンダード・ダイナミックレンジ)映像コンテンツをHDR相当の画質で表示する「HDRリマスター」を実装する。

   メインカメラに約1220万画素イメージセンサーと光学式手ブレ補正を組み合わせたトリプルレンズカメラを装備し、52ミリ望遠・標準・超広角レンズを自在に切り替えて撮影が可能だ。サブカメラは約800万画素。

   快適なゲーム操作をサポートする「ゲームエンハンサー」機能が進化したほか、独自のアンテナ技術による「4×4 MIMO」対応、ディープラーニングを活用した「スマートコネクティビティ」など通信の安定性や最適化を実現した。

   メモリーは6GB、内蔵ストレージは64GB、microSDXCバッテリー容量は3000mAh。

   カラーはブルー、グレー、ブラック、レッドの4色。

   「Xperia 8」は、幅約69ミリの持ちやすいサイズに、縦横比21:9の約6.0型フルHD+(2520×1080ドット)IPSディスプレーを搭載。前面と背面ともに「Corning Gorilla Glass 6」、フレームにメタルと樹脂を採用した。

   独自UI(ユーザーインターフェイス)「21:9マルチウィンドウ」を搭載。動画を見ながらSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の閲覧やメッセージの送受信など2つのアプリの同時操作が可能。

   メインカメラには約1200万画素+約800万画素のデュアルカメラを装備。背景ぼけや光学2倍ズームを備え、人物や料理、夜景など13種類のシーン、"歩き検出"など4つのコンディションを判別し、自動で最適な撮影が可能な「プレミアムおまかせオート」を実装する。

   メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB。バッテリー容量は2760mAh。

   カラーはホワイト、ブラック、オレンジ、ブルーの4色。

   両モデル共通の主な仕様は、OSは「Android 9」をプレインストール。microSDXC(最大512GB)対応。IPX5/8防水、IP6X防塵性能を備える。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポートする。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!