2019年 12月 13日 (金)

ハムちゃんず大集合なのだ 「とっとこハム太郎」デジタル腕時計

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   バンダイ(本社:東京)は、時計製造のセイコーエプソン(本社:長野)とのコラボレーション商品「とっとこハム太郎 Smart Canvas(スマートキャンバス) デジタル腕時計」の予約受付を2019年10月23日に開始した。

   人気アニメ作品「とっとこハム太郎」のイラストが表示されるデジタル腕時計だ。

  • ハム太郎のデジタル腕時計が登場
    ハム太郎のデジタル腕時計が登場
  • ハム太郎たちの日常を覗く「日常モード」
    ハム太郎たちの日常を覗く「日常モード」
  • 「デジタル時計モード」では「:」がヒマワリの種に
    「デジタル時計モード」では「:」がヒマワリの種に

「仕事中でも使える」モードも

   腕時計には「とっとこハム太郎」のイラストが80点以上搭載され、主役の「ハム太郎」とその仲間たち「ハムちゃんず」が時計の中で遊ぶ様子を複数のモードで楽しめる。

   1時間ごとにイラストが変わる「日常モード」では、時間帯に合わせてハム太郎たちが一日を過ごす様子が表示される。季節限定のイラストや「ハロウィーン」「ひなまつり」といった特定のイベント日に見られるイラストもある。

   1分ごとにイラストが変わる「回し車モード」では、ハム太郎が「回し車」を回す様子や休憩する様子をのぞき見できる。

   「デジタル時計モード」では、時と分の間にある「:(コロン)」がひまわりの種になったデジタル時計が表示される。バンダイは報道資料の中で「仕事中でも使えるシンプルでさりげないデザイン」と説明している。

   価格は3万1900円(税込)。

   予約はバンダイの公式オンラインショップ「プレミアムバンダイ」で受け付ける。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!