2019年 12月 8日 (日)

マイクロソフトの「2 in 1」ノート 「Surface Pro 7」など3モデル

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   日本マイクロソフトは、ノートパソコン(PC)「Surface Pro 7」など3モデルを2019年10月23日に発売した。

  • ニーズに合わせて多彩な構成からチョイス可能
    ニーズに合わせて多彩な構成からチョイス可能

1時間で約80%まで急速充電

   いずれも、薄型軽量ボディーに縦横比3:2で10点マルチタッチ対応の「PixelSense」ディスプレーを搭載。インターフェイスはUSB Type-C×1を新たに装備し、1時間で約80%までの急速充電に対応。加えて「Surface Connect」ポート×1を備え、従来の「Surfaceドック」や電源ケーブルなども継続して利用できる。

   OSは「Windows 10 Home」、オフィスソフト「Office Home & Business 2019」をプレインストールする。

   「Surface Pro 7」は、12.3型(2736×1824ドット)「PixelSense」ディスプレー、第10世代インテル「Core」CPU(プロセッサー)を搭載。キックスタンドとタイプカバーを調整し、ノートPCからタブレットスタイルへと切り替えられる"2 in 1"モデルだ。

   紙に書くように手書き入力が可能な「Surfaceペン」(別売)に対応する。カラーはプラチナ、マットブラックの2色。

   一般向けモデルは、CPUやメモリー/内蔵ストレージ容量など仕様の異なる10モデルを用意し、参考価格は9万9800円~26万8800円(以下全て税別)。

   「Surface Laptop 3」は、13.5型(2256×1504ドット)/15型(2496×1664ドット)ディスプレーの2モデルを用意。13.5型モデルは第10世代インテル「Core」CPUを搭載するほか、「Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)」無線LANに準拠。15型モデルはAMD「Ryzen」CPUを搭載し、「Wi-Fi 5(IEEE802.11ac)」無線LANに準拠する。

   カラーは、13.5型がサンドストーン、ブラック、コバルトブルー、プラチナの4色。15型がブラック、プラチナの2色。

   13.5型の一般向けは仕様の異なる14モデルを用意。参考価格は12万6800円~28万800円。15型の一般向けは7モデルを用意。参考価格は14万6800円~25万4800円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!